伝統の笹寿し

Home  /  伝統の笹寿し

柔らかい食感と共に旨味が広がる

 北陸伝統の味「笹寿し」

笹寿司(笹ずし)は、クマザサの葉で具材や薬味を乗せたお寿司のこでです。
新潟県や長野県北信地方の郷土料理でもあり富山の伝統の味でもあります。

笹ずしの発祥は、雑菌の増殖を防ぐと言われる笹を使用することですが、その昔、上杉謙信が戦場へ出向くとき、携帯食として用いたという説があります。
また、参勤交代の諸大名が信濃や越後の国境にある関川関所で休憩宿泊した際に、ご馳走として出されたという説もあります。
なお、寿司ネタには、鮭やシイラ、油揚げなど様々ですが、当店の笹寿司は鱒(ます)う鯖(さば)など富山の新鮮な魚と厳選した富山産コシヒカリを使用した一品です。

%e7%ac%b9%e5%af%bf%e3%81%97%e3%83%ad%e3%82%b42

 鱒(ます)の笹寿し

富山を代表する郷土料理で、駅弁としても有名です。
醗酵させずに、酢で味付けをした押し寿司の一種になります。

%e7%ac%b9%e5%af%bf%e3%81%97%e3%83%ad%e3%82%b43

 鯖(さば)の笹寿し

京料理として有名ですが、
当店の鯖寿司は富山産のコシヒカリを使った一品です。

%e7%ac%b9%e5%af%bf%e3%81%97%e3%83%ad%e3%82%b44

 鯛(こだい)の笹寿し


鯛を贅沢に使用した笹寿司は、お祝いごとにも是非おすすめしたい一品です。

鯛と昆布のうまみをおいしいコシヒカリでご堪能ください。

%e7%ac%b9%e5%af%bf%e3%81%97%e3%83%ad%e3%82%b42

 鰤(ぶり)の笹寿し

冬に欠かせない鰤の笹ずしは魚好きの方に人気の一品です。
日本酒などのアテとしても、ご家族でのお食事にもおすすめの商品です。

柔らかい触感とともに、口の中に旨みがひろがる当店の笹ずしを是非ご堪能ください。